下肢用リハビリロボット「LR2」の販売を開始

超高齢社会の到来による医療・福祉現場での介助者不足を解消!

2015年ビジョンに掲げるロボティクスヒューマンアシスト事業領域の拡大を狙い、このたび下肢(足・脚部)のリハビリテーションを提供する下肢用リハビリ装置(*1) LR2(Leg Rehabilitation Robot)を株式会社安川電機が製品化しました。
本装置は2005年に製品化したベッドサイド型の下肢運動療法装置TEM LX2 TypeD(*2)を、近年のニーズを盛り込みリニューアルしたものです。
なお本装置は、2013年12月に管理医療機器認証を取得(医療機器認証番号:225AHBZX00026000)しており、2014年3月から販売を開始しております。
2015年よりFUJITAビジネス・パートナーズは、同製品の販売ライセンスを取得し、販売を開始しております。製品のご用命はぜひ当社へ。

下肢用リハビリロボット「LR2」の販売を開始