FUJITAについて

FUJITAの「三本柱」

株式会社FUJITAは、創業以来30余年にわたり幅広く中古医療機器を取り扱ってきました。
現在は、自社エンジニアリング部の高い技術力と茨城県常総市の倉庫兼ショールーム機能、そしてマーケティング・営業部(買取・販売)が連携し合い、査定→買取→解体→撤去→保管→販売までをワンストップで行っています。さらに、高い技術力を要するMRI・リニアック搬出等の作業や、施設内残置物処分における3R事業 (リユース/リサイクル/リデュース)に注力し、FUJITAの「三本柱」を高め合うことにより社会貢献を目指しています。

FUJITAの「三本柱」

イメージ画像

芙蓉リースグループの一員

芙蓉リースグループ図
ページトップへ戻る