事業案内 |
旧施設内 残置物処分

旧施設内
残置物処分の窓口一本化

病院・医院・クリニックのご担当者様に代わって監修・監督いたします。

新築移転や閉院に伴う旧病院、医院、クリニック内の医療機器、什器、備品類の処分をトータルサポートします。
豊富な経験と実績に基づき、作業の窓口一本化や、さまざまなご提案をさせていただくことで、お客様のご負担や、費用削減、工期短縮を実現します。
また、残置物の処分全般に亘りアドバイスさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

病院・医院・クリニックご担当者様

作業前の院内の様子
FUJITA

FUJITAが複数の関連業者を
一括手配し、
各工程の監修・解体を行います。

  • 電子媒体の破砕例

*産業廃棄物収集運搬と処理業務は、施設様と業者様の直接契約となります

作業後の院内の様子

FUJITAの強みは
3R”(スリーアール)

Reuse:リユース
FUJITAは医療機器・事務機器&什器備品、家電類を再利用(リユース)します。
Recycle:リサイクル
廃棄物を仕分け&分解して金属、樹脂等を資源として再利用します。
Reduce:リデュース
そして、廃棄物(ゴミ)を減らし、結果としてコストも削減します。
3R図

廃棄処理費用低減イメージ

病院様が負担する廃棄処理総コスト図

Reuse:
リユース・再利用(参考例)

医療機器
冷蔵庫(家電)
食器/配膳トレイ
椅子
ベッドマットレス
カーテン
ソファ/家具
ベッド

患者様用ベッドマットレスの処分には、数千円程度/枚の廃棄料がかかる場合があります。FUJITAならReuse目的で買い取りも可能です。

Recycle:
リサイクル・再生資源

例:テーブルも天板と金属脚を分解すれば、脚の部分はリサイクル対象

まずはお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム
ページトップへ戻る